フィンジア(FINJIA)【育毛剤】

副作用が無いキャピキシル配合の育毛剤選び

副作用が無いキャピキシル配合の育毛剤選び

ミノキシジルの3倍の育毛効果を持つといわれるキャピキシルが育毛剤の有効成分として大注目を集めています。

実際に、キャピキシルを含んでいる育毛剤は多数あるのですが、それらが総じて高評価を受けています。

高い効果が期待できるわけですが、効果が期待できるとなれば気になってしまうのが副作用ですよね。

こちらではキャピキシル自体に副作用が起きてしまうことはあるのか、更にどんな育毛剤に含まれており、それらの中で最もおすすめのなのはどれなのか、といったことを解説しますね。

髪が生える育毛剤の選び方の参考にしてください。

 

キャピキシルには副作用が起こる心配はあるのか?

キャピキシル自体に副作用が起こる可能性はない!

キャピキシル配合の育毛剤で、頭皮の肌荒れなどが起こってしまった、ということはあるかもしれません。

しかし、それはキャピキシルに問題があるわけではありません。

キャピキシルは非常に安全性が高い成分なので、副作用の報告が全くないのです。

仮にキャピキシル配合の育毛剤で問題があった場合には、キャピキシル以外の成分が問題を起こしている可能性が高いです。

そもそも、キャピキシルは、イソフラボン系の成分が配合されたものです。

植物のエキスは自然界にあるものです。

我々のカラダに危険な作用をもたらすものではありません。

イソフラボンといえば大豆に含まれている成分ですよね。大豆製品を毎日食べて、アレルギーは別にしてなにか問題はあるでしょうか。

科学的な物質を含んでいるわけでもないのです。体内に悪い作用を与えてしまう可能性がないのは確かなことですが、お肌にトラブルを持ち込んでしまうことも考えられません。

 

キャピキシルにミノキシジルと同様の効果があるのであれば、副作用もあるのでは?

ミノキシジルは発毛剤に使われている医薬成分です。

キャピキシルは、ミノキシジルの3倍もの育毛効果があると言われています。

そうなると、キャピキシルにはミノキシジルのように副作用が起こってしまうのではないか、と思ってしまうのも当然かもしれません。

しかし、ミノキシジルは元々が血圧降下剤なのです。

高血圧の方を治すために作られた薬剤に増毛といった副作用があり、転用された歴史を持っています。

一方のキャピキシルに関しては、何も血圧降下剤として作られたわけではありません。

育毛のために作られている成分なのです。

効果は似通っているわけですが、作られた経緯が全く異なります。

ですから、ミノキシジルとキャピキシルは似ているもの、と一緒くたに語ることはできません。

 

キャピキシル5%|濃度に問題はないの?

多くのキャピキシルを含んだ育毛剤は、濃度を5%としています。

濃度的な問題はないのか、といったことですが、全く心配はありません。

5%の濃度でも副作用の報告はないのです。

副作用の心配がないので、将来的には10%や15%のものが出てくるかもしれません。

 

キャピキシル配合の育毛剤にはどんなものがあるの?

上記の4つの育毛剤が、キャピキシル配合として大きな注目を集めています。

4つの育毛剤それぞれを実際に使ってみた感想を載せています。

キャピキシル配合の育毛剤を選ぶ参考にしてください。

4つの中で最もオススメできるのはフィンジアです。

私はAGA治療で髪を生やした後、AGA治療薬を飲むのをやめました。

その後はフィンジアを使用することで髪を維持できています。


 
フィンジアを実際に使った感想はこちら

  

おすすめAGA・薄毛治療クリニックランキング

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニックTV電話での診察が超便利!
通院の時間と交通費を大幅削減!しかも診察料はずっと0円。
数ヶ月の縛りのない単月ならプロペシア、フィナステリドが最安値!
 
時間や交通費も考えれば総合的にコスパ最強です。

button_006
button_005



AGAスキンクリニック
 
AGAスキンクリニックプロペシアとミノキシジルが最安値!
月額4,200円から始められる低価格と発毛実感率99.4%の実績が魅力。
全国45か所に発毛専門クリニックがあります。
 
私も今からAGA治療するならここに行きます。

button_006
button_005



おすすめAGAクリニック3位
 
banner_m返金保証のある都内オススメのクリニック!
プロペシア(フィナステリド)が4,200円~と最安値レベルを実現し、20~30代に人気のAGA専門クリニック。

髪が生えなければ全額返金保証が付いたプランもあります!

button_006
button_005