AGA治療体験者の本音

キャピキシルの発毛効果

キャピキシルの発毛効果

キャピキシルはミノキシジルよりも効果があると言われていますが、果たして本当にそのような効果があるのでしょうか。

実際にキャピキシルの効果についてまとめられたデータなどがありますので、それを元にご紹介していきましょう。

 

キャピキシルの効能について

キャピキシルのキャッチコピーのように伝えられている「ミノキシジルの3倍の育毛効果!」

非常にキャッチーで興味をそそる言葉ですが、実際何が3倍なのかよくわかりませんよね。

髪の太さが3倍になるのか、発毛する本数自体が3倍になるのか、はたまた育毛スピードが3倍なのかなとちょっと未知な部分があります。

キャピキシルを最初に販売したのがカナダのルーカスマイヤーコスメティクス社と言われています。

その会社が発表したデータに、「細胞組織の培養実験」というデータが発表されています。

そこには英語で記載されていて、「ミノキシジルの3倍の効果が出た」という表記があります。

ちなみに、培養結果ではミノキシジルが52%、アセチルテトラペプチド-3が156%となっています。

しかし、「髪の毛が増えるという表記」や、「髪が太くなるという表記」ではないので、これだけではちょっと説明的に不足しているような印象もあります。

ただ、キャピキシルの成分であるアセチルテトラペプチド-3を細胞に添加することで細胞促進効果があるということは間違いないようです。

実際に頭皮の拡大写真を表示し、毛髪の本数が増えたというデータも発表しているので、髪の本数自体が増えるということを表しているのかもしれませんね。

そしてミノキシジルと違い、副作用がないというのもキャピキシルの魅力の一つといえるでしょう。

 

キャピキシルって何なの?

そもそもキャピキシルという成分が何から作られているのかよくわからないという方もいるでしょう。

化学薬品なのか、植物から抽出されたエキスなのか、それとも海藻類から抽出されたエキスなのか。

キャピキシルはアカツメクサ花エキスと呼ばれる花の成分を抽出したものと、アミノ酸から構成されたアセチルテトラペプチド-3を合わせたものです。


 
アカツメクサ花エキスに含まれているビオカニンAと呼ばれるイソフラボンと同様の作用が男性型脱毛症の原因となっているDHTの抑制に効果があるということが確認されました。

DHTというのは悪性の男性ホルモンのこと。

頭皮にもともと存在する男性ホルモンの一種であるテストステロンと還元酵素の5aリダクターゼが合成されるとジヒドロテストステロン(DHT)に変化します。

ジヒドロテストステロン(DHT)はまだ抜ける段階にない髪にまで誤った脱毛シグナルを発してしまい、抜け毛にしてしまいます。

これがAGA(男性型脱毛症)になるメカニズムです。

その2つの合成を阻止する役割がビオカニンAにあるというわけです。

つまりビオカニンAは男性型脱毛症(AGA)を防ぐ効果があるということです。

ただこれだけだと抜け毛の原因となる原因物質を阻止するというだけで、発毛を促す力はありません。

そこで考え出されたのが、毛包に直接発毛を促す力を高めるアミノ酸の存在。

アミノ酸といえば筋肉、骨などになる人間には欠かせないたんぱく質に変化する物質です。

体内に取り入れて吸収することで髪の毛を作り出すケラチンにも役立つ成分です。

この2つが混ざり合うことでディフェンス力(抜け毛を防ぐ)がアップするビオカニンA、オフェンス力(発毛を促進する)がアップするアミノ酸が頭皮に与えられると考えればよいでしょう。
 

 

実際の発毛効果はミノキシジル(AGA治療薬)の圧勝

ではキャピキシルとミノキシジルどちらがより発毛効果が高いのか?

それはミノキシジルの圧勝です。

私は実際にキャピキシル配合の育毛剤も使ってみましたし、ミノキシジルも服用しました。

結果は歴然でした。

 ⇒AGA治療の詳しい経過(写真付き)はこちら
 
ミノキシジルはぐんぐん髪が生えてきます。

副作用リスクは確かにありますが、やはりミノキシジルは最強の発毛薬です。

キャピキシルの発毛効果に期待されている方には酷ですが、これが事実です。

 

AGA治療をするなら専門のクリニックへ

育毛剤を考えている人は、「とりあえず育毛剤で何とかしよう」「病院に行くのは恥ずかしいし時間もない」とお考えではないでしょうか。

私はAGA治療で髪を生やしました。

育毛剤で薄毛を改善するのはなかなか難しい(ほとんど無理)と思います。

AGA治療は治療費が高いと思われるかもしれませんが、月額15,000~20,000程です。

育毛剤も10,000円を超えるものもありますし、何より聞かない育毛剤を試している間もあなたの薄毛は進行しています。

薄毛が酷くなればなるほど、ふさふさな状態に戻すまでの時間と費用が掛かるのです。

勝負は最初から最大戦力で挑むのが鉄則です。

大事な髪を守り、薄毛を克服するために、AGAという強敵に対して最大戦力であるAGA治療薬をもって挑むべきですよ。

 

おすすめAGA・薄毛治療クリニックランキング

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニックTV電話での診察が超便利!
通院の時間と交通費を大幅削減!しかも診察料はずっと0円。
数ヶ月の縛りのない単月ならプロペシア、フィナステリドが最安値!
 
時間や交通費も考えれば総合的にコスパ最強です。

button_006
button_005



AGAスキンクリニック
 
AGAスキンクリニックプロペシアとミノキシジルが最安値!
月額4,200円から始められる低価格と発毛実感率99.4%の実績が魅力。
全国45か所に発毛専門クリニックがあります。
 
私も今からAGA治療するならここに行きます。

button_006
button_005



おすすめAGAクリニック3位
 
banner_m返金保証のある都内オススメのクリニック!
プロペシア(フィナステリド)が4,200円~と最安値レベルを実現し、20~30代に人気のAGA専門クリニック。

髪が生えなければ全額返金保証が付いたプランもあります!

button_006
button_005