AGA治療体験者の本音

AGA治療体験者からの忠告

AGA治療体験者からの忠告

AGA治療を迷っている方のお役に立つかわかりませんが、あるAGA治療体験者様から「ぜひ載せてほしい」と忠告のようなメールをいただきましたので掲載します。

参考程度に読んでください。

 
自分がどうしたいのか、どのようになりたいのか。

これをしっかり医師に伝えることが重要です。

正直結構お薬だけ処方すればいいでしょうという医者が多いです。

プロペシアなどは在庫しておけば、それを定期的に販売するだけでお金になるからです。

しかし、医師の処方箋が必要な薬ですからまず処方するのに診察が必要なんです。

ここで、しっかり要望を伝えてどうしたいのかを伝えましょう。

ただ、ここで話を聞いてくれずにお薬だけ…という医者にかかるのはやめましょう。

前述のようにお薬だけ処方すれば良いとう医者が多いのが事実なので、相談に真摯に乗ってくれる、そんな医者がAGAの場合も重要なんです。

私の体験談では、初回の医師は前者でお薬だけ処方して解決しようとする医者でした。

しかもたいした診断はせずに…。その後は受付で前回と同じ…という言い方で薬だけ処方されるというのが常態化している医者でした。

単純にお薬だけ処方されれば良いという方はこれで問題ないでしょうけど、多くは人はこの問題に真剣な悩みを抱えているはずです。

その真剣な悩みをお薬だけ…で片付けられてしまって良いのでしょうか。
 

かなり前までは皮膚科などで薄毛を相談するとこんなケースもあったようですが、最近のAGAクリニックさんやカウンセラーさんはかなり熱心だと思いますよ。

もちろん営業的な意味は強いのでしょうが、患者の悩みと希望をしっかり聞いて提案してくれます。

出来ればいくつかのクリニックでカウンセリングを受け、自分の間隔に会う医師やクリニックを見つけるといいですね。

 

ゴールを設定してから治療を始める

最近はトレンディエンジェルなどの台頭で頭が薄い人でも受け入れられがちですが、そもそもなぜAGA治療をしたいのか、原点に立ち返りしっかりした治療が受けられるように病院へ行く前にある程度のゴールを設定してのぞみましょう。

厳密に言うとAGA治療にゴールはありません。

ある程度ゴールに近づくことはできますが、基本は継続治療です。

これは自分が望むのであれば、延々と続く治療なんです。

だからこそ、しっかりと治療方針を立ててくれる医師の存在が不可欠なのです。

最初のうちは先が見えない治療かもしれません。しかし、良い医師に当たれば必ず光明が見えます。

その光に向かって治療を継続すれば、自分が想像したゴールに近づくことが可能。

それがAGA治療なのだと私は思っています。

是非、上記のことを踏まえて同志には治療を受けていただきたいです。
 

AGA治療薬を止めると、再び抜け毛が増えてしまいます。

『AGA治療にゴールはなく、延々と続く』と言っているのはそういう意味です。

実際には自分が満足いくところまで発毛したらいったん治療を止め、また抜け毛が増えてきて気になるなら治療を再開すればいいんですけどね。

 

おすすめAGA・薄毛治療クリニックランキング

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニックTV電話での診察が超便利!
通院の時間と交通費を大幅削減!しかも診察料はずっと0円。
数ヶ月の縛りのない単月ならプロペシア、フィナステリドが最安値!
 
時間や交通費も考えれば総合的にコスパ最強です。

button_006
button_005



AGAスキンクリニック
 
AGAスキンクリニックプロペシアとミノキシジルが最安値!
月額4,200円から始められる低価格と発毛実感率99.4%の実績が魅力。
全国45か所に発毛専門クリニックがあります。
 
私も今からAGA治療するならここに行きます。

button_006
button_005



おすすめAGAクリニック3位
 
banner_m返金保証のある都内オススメのクリニック!
プロペシア(フィナステリド)が4,200円~と最安値レベルを実現し、20~30代に人気のAGA専門クリニック。

髪が生えなければ全額返金保証が付いたプランもあります!

button_006
button_005