AGA治療に関するご質問と回答

AGA治療薬による初期脱毛


 

AGA治療薬による初期脱毛

AGA治療薬(プロペシアとミノキシジル)を使いだした直後には、一時的に抜け毛が増加するケースがあります。

これは、初期脱毛と呼ばれている現象で、多い場合は抜け毛の本数が数百本に達する場合もあります。

果たして、初期脱毛が発生するのは、どのようなことが原因なのでしょうか?その仕組みと、どのように対処すればよいのかについて説明いたします。

 

初期脱毛とは?

初期脱毛は、AGA治療薬を使いだして1~3週間程度経過したころから、抜け毛が急激に増加する現象のことです。

数百本もの髪の毛が連日のように抜けてしまうというケースもあり、当然薄毛は進行することになります。

このような状況になると、かなり不安になってしまうので、この時点でAGA治療薬を飲むのを止めてしまう人も少なくはありません。

薄毛を改善するためにAGA治療を始めたにも関わらず、逆に悪化してしまったために、自分には合わないと感じてしまうからです。

しかし、初期脱毛は合わないから起きるのではなく、原因にアジャストしたことによる一時的な現象なので、驚いて止めてしまうのは適当ではありません。つまり、良化途上に起きる好転反応のような現象ということです。

 

薄毛になる仕組み

髪の毛は、毛根内部の毛母細胞が分裂することにより、1か月に約1cmのペースで成長するのですが、これは未来永劫続くというわけではありません。


 
このように髪の毛が伸びる時期は成長期と呼ばれており、男性は3年~5年、女性は4年~6年程度続いた後に、毛母細胞の分裂が低下して成長が停滞する退行期という状態に移行します。

この退行期から数週間程度経過すると、毛母細胞の活動が完全に停止して髪の毛が寿命を迎える休止期という状態になります。

さらに、休止期から数か月程度経過すると、再び毛母細胞が活動を再開し、新しい髪の毛が成長することになります。

このように、成長期→退行期→休止期→成長期という順番に繰り返し移行していくことは、ヘアサイクルと呼ばれています。

このヘアサイクルが正常に移行している限りは、髪の毛が抜けてもやがては生え変わるので、心配する必要はありません。

しかし、このヘアサイクルが狂わされてしまったことにより、髪の毛の寿命が短くなると共に生え変わりにも時間がかかる様になると、全体的なボリュームが不足する薄毛と呼ばれる状態になります。

これは、男性に多く起こりがちな状態で、DHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンの作用が関係しています。

この物質が、毛乳頭細胞の特殊なレセプターと結合することにより、TGF-βという脱毛因子を誘導します。

このTGF-βがFGF-5というたんぱく質に脱毛指令を発信することにより、成長期の髪の毛は退行期や休止期に移行します。

これにより、成長期が強制的に終了させられるので、髪の毛の寿命は短くなり、長くなる前に抜けてしまうという状況になります。

つまりAGAによる薄毛は男性ホルモンの影響でヘアサイクルが乱されるために起きるのです。

 

初期脱毛が起きる理由

初期脱毛は、狂わされていたヘアサイクルが正常な状態に回復する際に発生する一時的な現象です。

具体的には、退行期や休止期の髪の毛が成長期に移行することにより、新しい髪の毛に押し出されるような形で古い髪の毛が抜けてしまうという内容で、成長期に移行することにより状況は安定します。

つまり神のサイクルが正常に戻り、異常な抜け毛がなくなります。

初期脱毛は髪のサイクルが戻るいわば好転反応です。

AGA治療薬が効いていると考えていいでしょう。

 

初期脱毛はいつまで続くの?

ヘアサイクルの退行期は数週間、休止期は数か月程度継続します。

このために、成長期に移行するまでには数か月程度の日数がかかるということで、初期脱毛も数か月続く可能性もあります。

ただし、このように長期間続くのは極めてまれで、大部分は1か月程度で正常化します。

つまり、我慢するのはせいぜい1~2か月程度で、これ以降は徐々に髪の毛の状態は良化するということになります。

 

初期脱毛でどれくらい髪が抜けるの?

私がAGA治療尾を行った際の写真を見比べてみてください。


 
初期脱毛で一時的に薄毛が進行しているように見えますが、ぶっちゃけ本人が気にするほど周りは気づかないレベルです。

しかし、本人にとっては一大事で、私も当時は定期診察の際に質問しました。

医師から丁寧な説明と、「もうすぐ治まります。これはAGA治療薬が効いていて好転しているということです。」と説明を受けて妙に安心した記憶があります。

この初期脱毛が終わると、いよいよ発毛が始まり、どんどん薄毛が改善されていきます。


 
 ⇒私の体験談:AGA治療で髪が生える経過(写真付き)

 

おすすめAGA・薄毛治療クリニックランキング

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニックTV電話での診察が超便利!
通院の時間と交通費を大幅削減!しかも診察料はずっと0円。
数ヶ月の縛りのない単月ならプロペシア、フィナステリドが最安値!
 
時間や交通費も考えれば総合的にコスパ最強です。

button_006
button_005



AGAスキンクリニック
 
AGAスキンクリニックプロペシアとミノキシジルが最安値!
月額4,200円から始められる低価格と発毛実感率99.4%の実績が魅力。
全国45か所に発毛専門クリニックがあります。
 
私も今からAGA治療するならここに行きます。

button_006
button_005



おすすめAGAクリニック3位
 
banner_m返金保証のある都内オススメのクリニック!
プロペシア(フィナステリド)が4,200円~と最安値レベルを実現し、20~30代に人気のAGA専門クリニック。

髪が生えなければ全額返金保証が付いたプランもあります!

button_006
button_005