みんなの育毛・発毛法

AGA治療を受けられる医療機関のタイプとそのメリット・デメリット

AGA治療を受けられる医療機関のタイプとそのメリット・デメリット

特定の男性にとって精神的に大変辛い症状でもある男性型脱毛症。

現在、一般的にはAGAの方が通りも良く、テレビや雑誌の広告でその名を聞いた人も多い事でしょう。

男性型脱毛症、つまりAGAは何の対策も施さずにいると、本人の健康状態には全く関係無く、加齢と共に確実に進行していってしまいます。

AGAの進行には大きな特徴があります。

それが症状の発現する部位が決まっている事で、大抵前頭部の生え際と頭頂部のつむじ付近から現れ始め、一帯の薄毛化が進行するとやがて両方の薄毛部分が完全に繋がり、最終的には側頭部と後頭部を残し、綺麗に禿げあがってしまいます。

AGAの治療方針としては、この様な症状の過程の中で、なるべく早期の段階でこの進行を食い止め、また健在な頭髪を維持する事が目標となります。

既に完全に薄毛化が完了し、もはや産毛だけの状態になってしまった頭皮に対しいくら治療を施しても、新たに頭髪が生えるのを期待するのは無駄であり、それゆえ早目早目の対策が功を奏し易いのです。

AGA治療を行っている医療機関として、主に2つのタイプが挙げられます。

 

皮膚科など

一つは街中の皮膚科を始め、一般的な病院やクリニックが他の治療と共にAGA治療を施すというタイプ。

血液検査や問診、プロペシア等専門薬の処方がメインとなり、オリジナルの治療を行うという訳ではありませんが、数が比較的多身近に受診し易いというメリットがあります。

反面、AGA治療経験が少ないこと、治療方法が投薬のみに限られるなどのデメリットがあります。

一般的な病院なので薄毛治療で来ている人は少なく、診察時には少し恥ずかしい思いをするかもしれません。

 

AGA専門病院

もう一つはAGA専門を謳う頭髪専門クリニックが施すというタイプ。

こちらは詳しい問診や血液検査に加え、精密な頭皮チェック等も行ってくれる他、治療法に関してもプロペシア等の専門薬に加え、クリニックオリジナルのユニークで効果的な治療法や日常生活へのアドバイスも受ける事が出来、多面的にAGAの進行を防げるのがメリット。

こちらのクリニックに来るのは薄毛に悩む人ばかりなので、気恥しさもなくなります。

ただクリニックの数がかなり少なく、特に地方からの本格的な治療の際、かなりの不便が伴うというデメリットが存在します。

いずれにせよ、症状の進行具合や自らの様々な都合等、各種の条件を考慮し最適な医療機関を受診するのがベストと言えるでしょう。

 

おすすめAGA・薄毛治療クリニックランキング

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニックTV電話での診察が超便利!
通院の時間と交通費を大幅削減!しかも診察料はずっと0円。
数ヶ月の縛りのない単月ならプロペシア、フィナステリドが最安値!
 
時間や交通費も考えれば総合的にコスパ最強です。

button_006
button_005



AGAスキンクリニック
 
AGAスキンクリニックプロペシアとミノキシジルが最安値!
月額4,200円から始められる低価格と発毛実感率99.4%の実績が魅力。
全国45か所に発毛専門クリニックがあります。
 
私も今からAGA治療するならここに行きます。

button_006
button_005



おすすめAGAクリニック3位
 
banner_m返金保証のある都内オススメのクリニック!
プロペシア(フィナステリド)が4,200円~と最安値レベルを実現し、20~30代に人気のAGA専門クリニック。

髪が生えなければ全額返金保証が付いたプランもあります!

button_006
button_005