ザスカルプ5.0c(THESCALP5.0C)

ザ・スカルプ5.0cは1本でどのくらい使えるのか?

ザ・スカルプ5.0cは1本でどのくらい使えるのか?

ザ・スカルプ5.0cは、キャピキシル配合ということから育毛効果だけに注目が集まりがちですが、モンドセレクションで2年連続金賞を受賞するなど品質の高さも折り紙付きです。

ザ・スカルプの購入を考えている方に1本でどの程度の期間使えるのかなど実用性について迫ってみることにします。

 

ザ・スカルプ5.0cの基本スペック


 
ザ・スカルプ5.0cは、2014年の9月に販売を開始した育毛系化粧品です。

注目のスカルプ成分キャピキシルを配合していることが特徴で、薄毛に悩んでいる人からは熱い視線を注がれています。

注目すべきは発売以来3回のリニューアルを経ているということです。

 

第一世代(2014年9月)

キャピキシル配合の薄毛ケアアイテムは、続々と誕生していますが、ザ・スカルプ5.0cはDeeper3Dに次ぎ2番目に登場したという事で、パイオニア的な役割

 

第二世代(2016年2月)

より効果を出すために浸透力を強化
金とプラチナのWナノ粒子を配合

 

第三世代(2018年12月)

キャピキシルに加えて話題の成分であるピディオキシジル、リデンシルを新たに追加配合

育毛業界は日進月歩で進んでいます。

一度販売したらそのままではなく、3回もリニューアルして配合成分を増やしているザ・スカルプ5.0cは、常に改良を加え、進化している育毛剤といえますね。
 
  →ザ・スカルプ5.0cの成分について詳しく見る

 

ザ・スカルプ5.0c現在の基本スペック

 
容量:60ml

全額返金保証期間:60日間

主成分:キャピキシル、ピディオキシジル、リデンシル

配合成分数:55種類

薬事法による分類:化粧品

このように、全体的に非常にバランスが取れており、配合成分数の種類の多さや全額返金保証の長さなど、ハード面とソフト面の両方において魅力的な内容です。

ちなみに、薬事法による分類で化粧品とされているのは、主成分のキャピキシルは厚生労働省から承認されていないからです。

しかし、開発元のカナダの化粧品メーカーのルーカス・マイヤー・コスメティクス社では臨床試験を実施しており、4ヶ月の使用でプラセボと比較すると成長期の髪の毛が大幅に増加し、休止期の髪の毛は逆に減少するという結果が出ています。

つまり、発毛促進と脱毛防止の両方の効果を発揮したということで、ミノキシジルよりも有効という一部の評価を裏付けるような内容です。

 

ザ・スカルプ5.0cは1本でどのくらい使えるのか?

ザ・スカルプ5.0cの公式サイトでは、1本でどのくらい使えるのか?という質問に対して、1ヶ月で1本を使うペースでご利用くださいと回答しています。

このために、1本の容量が60mlなので、1日当たり約2ml消費するのが基本ということになります。

現在の育毛剤を中心とした薄毛ケア商品は、1日に朝と晩の2回の使用がスタンダードとなっています。これは、有効成分が効果を発揮する時間を少しでも長くすることを目的としたものです。

ザ・スカルプ5.0cの場合は、1日当たりの回数については特に規定されていませんが、育毛化効果を十分に引き出したいのであれば、朝と晩の2回の使用が適当です。

この場合の1回当たりの消費量は2mlの半分ということで、1mlという計算になります。

 

ザ・スカルプ5.0cのコストパフォーマンス

髪の毛は、毛母細胞の分裂により下から押し上げられるような形で日々少しずつ成長していきます。

このペースは、毛母細胞の機能が正常な状態であっても1ヶ月で1cm程度であり、ヘアサイクルが狂わされている場合は、これよりも少ない数値となります。

このために、薄毛を改善するためには、かなりの日数が必要となります。育毛剤を使用する場合は、最低でも半年~1年間は継続しなければならないといわれており、これは化粧品に分類されているザ・スカルプ5.0cでも同じです。

そこで問題となってくるのが、どの程度の費用が必要となるのかというコスト面です。

当然、低価格の方が良いということは言うまでもありませんが、内容がスカスカでは意味がありません。

つまり、コストとパフォーマンスのバランスが取れていなけれなならないということです。そこで、パフォーマンスに関しては高く評価されているザ・スカルプ5.0cのコスト面での数字を見てみることにしましょう。
 

商品名 Deeper3D ザ・スカルプ5.0c
単品価格 14,850円 15,000円
1日当たりの費用 約495円 500円
最安コース 6本セット62,370円 初回4,980円、2回目以降10,000円
最安コースでの1日当たりの費用 約346円 約303円

 
ザ・スカルプ5.0cと同様にキャピキシル配合の育毛系化粧品Deeper3Dと比較したのが上の表です。

ご覧のように、ザ・スカルプ5.0cの定期コースで申し込むとかなりお得で、ともに最安コースで購入した場合の1年間での出費の差は15,000円を超えます

この金額は、利用する期間が長くなるほど大きくなるので、長期利用する場合はザ・スカルプ5.0cが断然オススメということになります。

 

ザ・スカルプ5.0cは1本でどのくらい使えるのか?:まとめ

人気の月刊誌でも紹介されているように、ザ・スカルプ5.0cの知名度や注目度は年々高くなっています。

これは、モンドセレクション3年連続金賞受賞という品質面での評価と共に、話題の新成分キャピキシルを配合しているというソフト面の魅力が関係しています。

今回は、これらに加えて実用性という面で検証したのですが、この項目でもザ・スカルプ5.0cはかなり優秀です。
1日当たりにかかる金額は約300円程度で、朝晩たっぷりと使用できるからです。

なお、頭皮に悪影響を及ぼすような成分は配合されていないうえに、60日間の返金保証制度が用意されています。

このように、安心して購入できる環境が形成されているので、思い切ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
  →ザ・スカルプ5.0cの公式ページはこちら

 

おすすめAGA・薄毛治療クリニックランキング

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニックTV電話での診察が超便利!
通院の時間と交通費を大幅削減!しかも診察料はずっと0円。
数ヶ月の縛りのない単月ならプロペシア、フィナステリドが最安値!
 
時間や交通費も考えれば総合的にコスパ最強です。

button_006
button_005



AGAスキンクリニック
 
AGAスキンクリニックプロペシアとミノキシジルが最安値!
月額4,200円から始められる低価格と発毛実感率99.4%の実績が魅力。
全国45か所に発毛専門クリニックがあります。
 
私も今からAGA治療するならここに行きます。

button_006
button_005



おすすめAGAクリニック3位
 
banner_m返金保証のある都内オススメのクリニック!
プロペシア(フィナステリド)が4,200円~と最安値レベルを実現し、20~30代に人気のAGA専門クリニック。

髪が生えなければ全額返金保証が付いたプランもあります!

button_006
button_005